さっきまで飲み会やってましたが、
性懲りもなく、酔っ払ったまま本日4回目のブログ更新であります!

Xcodeで新規ソース作った時にヘッダーコメントの「Created by」に表示される名前ですが、
これを変更する方法が従来と違うようなのです。

ネットの記事を読むと、このブログ書いた時点ではどこの記事でも
「システム環境設定」→「アカウント」の「フルネーム」に書いた名前が
Xcodeの「Created by」に反映されるとなっているんですが、
Lion+Xcode 4.1では、そこを変更しても関係ありませんでした。

「Copyright」に入る会社名は、
「アドレスブック」の「自分」の「会社名」になる仕様です。
これは現在も変わりません。
もしかして…と思って、「アドレスブック」の「自分」の「名前」を変更してみたら、
「Created by」に反映されました!!!

Lionでの変更か、Xcode 4.0/4.1での変更かは分かりませんが、
現在「Created by」には、「アドレスブック」の「自分」の「名前」が反映されるようです。
「Copyright」と共通の場所にしたかったんでしょうかね。

さて、これが分かったところで思ったのですが、
やはり実名主義が進んでいるのかなぁ、と。
アカウントのフルネームはハンドルネームっぽいのを設定してるとしても、
アドレスブックの自分の名前はリアルな名前入れてる人が多いんじゃないでしょうか。

このブログ書く時にソースのハードコピーを載せることがたびたびあると思いまして、
実名は公開したくないと思って、変更しておこうと思ったんですが、
アドレスブックの自分の名前に「the Red」って入れるのもどうかなぁ…と思う次第です。

どのみち、iOSアプリを正式公開する時は堂堂と実名で公開するつもりなので、
ブログでも公開してもいいのかな。
近々本名晒すと思いますが、まだ内緒にしときます(・∀・)

1:56AM追記
「本日4回目のブログ更新」とか申し上げましたが、
すでに日付が変わっておりましたので、8/12の投稿は3つ、本日としては1つ目の投稿でございました。
お詫びして訂正いたします。誠に申し訳ありませんでした。(゜Д゜)