超久々の更新です。みなさんお元気でしょうか?
IT技術テーマのブログは、色々キャプチャ撮って凝って書こうとすると負担なので、今年からは軽い気持ちでサクサクたくさん書いていこうと思います。

Mac上で仮想Windows 7を使ってますが、Parallels Desktop 7がOS X 10.9 Mavericksに対応してないので、無料のOracle VirtualBoxに移行しました。たまーにしか立ち上げないのに定期的に数千円払うのもバカバカしいので。

ググっても日本語の解説ページがぜんぜん見つからなかったのですが、英語の解説ページを発見。
http://benfrain.com/osx-converting-parallels-or-vmware-to/

要は、Parallels -> VBの直接の移行は出来ないので、一度Fusionを経由してコンバートするということです。
1. VMware Fusionの体験版をダウンロードしてインストール
2. Fusionのインポート機能でParallelsの仮想マシンを取り込む
3. Fusionを閉じる
4. VirtualBoxの「新規」を選択し、名前を付けてOSを選択、続けてメモリ容量を設定
5. 「すでにある仮想ハードドライブファイルを使用する」を選択し、2.で作成された.vmdkファイルを選択してゲストOS作成
これで見事ParallelsからVBに完全移行できました!Ben Frainさんありがとう!

VirtualBoxでWindows起動したら、アクティベーションをやり直す必要があります。メモリを4GBに設定しましたが、なかなかサクサク動いてくれてます。Parallels 7より速いんじゃないか?
なんのせこれでやっとMavericksがインストールできる〜( ´ ▽ ` )ノ

ではまた。