ざ~ちゃんブログ

業務ハッカーです。 富山県の田舎の方でリモートワークしてます。 プログラミングとPerfumeと動画制作が大好きです。

2012年02月

スターウォーズのパロディ「木刀ウォーズ」作りました

スターウォーズが大好きです。

高2の時「Episode I」を観たのが実は最初なのですが、ものすごく面白くて、その後旧三部作をTSUTAYAでチェック、「Episode II」は大学2年、「Episode III」は大学院1年の時に、どちらも正式公開日前の「先々行ロードショー」で観ました。

パロディを作ってみたいとずっと思っていたのですが、自分の思い描くものを作れる技術が伴っていなかったので、今までずっと暖めていた企画でした。去年から映像を本格的に作るようになって、やっと撮れる技術が付いたと思い、このたびパロディ「木刀ウォーズ Episode I サンゾク・ヤキタ・ベマス」を作りました!ちょうどEpisode I の3D版が劇場公開されるタイミングと合ったので、勝手に「記念作品」にしちゃいました(笑)

では、ご覧ください!!



出演者2人は、高2の時に一緒にスターウォーズを観に行った「放送演劇部」の友人です。高校時代から、大会に出すのとは関係ないお遊び番組を作るのが好きでした。当時はYouTubeなんて無かったので、内輪でテレビで見て笑ってたのですが、今はYouTubeがあります。こうやって誰でも公開できるようになったのは、ホントいい時代ですよね〜。「山賊」役が「ざっきー」、「時代劇役者」役が「池ちゃん」です。二人ともかなり個性的でしょ?w 池ちゃんが長野県塩尻市で働いているので、そこに集まって撮影しました。出演はしてませんが、後輩の「カトちゃん」も撮影アシスタントとして手伝ってくれました。みんなありがとう!

この動画、著作権的にはアウトだと思ってたのですが、アップしたあとこんな記事を見つけました。スターウォーズに関しては、なんとルーカスフィルムに公認されているっぽいのです!!
http://supermobila.net/cat5/post_15.html
いや〜、ルーカス監督は器が違う!実はこの木刀ウォーズも自動解析で「第三者のコンテンツと一致しました。」と出てきましたが、ブロックはされてません。代わりに広告が表示されています。おそらくこの広告からの収入がルーカスフィルムに行くということなんでしょうね。(ボソッ)Perfumeもこうしてほしいなー。。。

途中の横断歩道のシーンには元ネタがあるのです。Episode I 好きな人なら分かってくれると思います!長野に向かう車の中で突然思いついて、一人でニヤニヤしながら車運転してました。しかしあの撮影は恥ずかしかったね。当然ながら、走っていく車や通行人にめっちゃじろじろ見られるんですよ(笑)

さて、一応「山賊」は「シス」、「時代劇役者」は「ジェダイマスター」の役なのですが、たとえばこの動画には、時代劇役者がフォースで首を絞めているシーンがあります。本家SWでは、堕ちていないジェダイがフォースで首を絞めることはありません。また横断歩道のシーンも、本来はシスのダースモールがイライラと歩き回り、ジェダイのクワイ=ガンが正座して待っているのですが、逆になってます。これは間違えたわけではなく、私の作品ではあえてそのようにしました。

SWでは、正義のジェダイと悪のシスがはっきり分けて描かれています。しかし、この現実を見てください。絶対の正義、絶対の悪などあるでしょうか?例えばアメリカ対アルカイダの闘い。ブッシュ前大統領は在任中「これは正義と悪との闘いだ」などとアメリカを絶対正義のように語っていましたが、逆にアルカイダのメンバーは、「アメリカこそが悪だ」と本気で考えているはずです。この現実を生きる我々は、誰しもが「自分の中の正義」を貫いて生きています。誰かにとっての正義は誰かにとっての悪にもなり得る。何人たりとも、「絶対正義」「絶対悪」などと一括りには決して出来ない。そんなメッセージを込めて、「木刀ウォーズ」を作ってみました。

なーんてね(笑) 作者がどう思って作ったかなんか客は知ったこっちゃないんだよ!

会話の仕方と映画の観方

人と会話したりメールしたりする時は、相手の言葉が分かりにくくても「何を言いたいんだろう?」って頑張って考えるように心がけてますが、映画観る時なんかは「作者は何を伝えたいんだろう?」みたいにはあえて考えないようにして、自分が受け取ったままの解釈をしてます。

不特定多数が観る芸術作品は、人によって千差万別の受け止めかたがあって当然だからね。極端な話、作者がどう思って作ったかなんか客は知ったこっちゃなくて、観て何を感じるかがすべて。

俺的には、自分の動画観た人に「作者は何を言いたいんだろう?」って深読みさせたくはないです。観たまま素直に楽しめる映像を作ってきたつもりだし、これからも作って行きたいと思っとります。

今年は映画撮るぞー!(`・ω・´)

YouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/thered315
ニコ動ユーザーページ
http://www.nicovideo.jp/user/2210240/video